【GW】北海道夫婦二人旅の道南観光プラン【2泊3日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松前城

スポンサーリンク

いただいたご依頼

今回GWに夫婦(夫50代妻40代)で北海道旅行をしたいと思っています。
5月1日出発 2泊3日です。

行きは新千歳空港着
帰りは函館から新幹線の予定です。
滞在中はレンタカーを借りて移動したいと思います。

小樽運河あたりの散策と函館の桜を見るのを楽しみにしています。
あとは何かおいしいものが食べられればいいなぁと。
(夫は寿司などを楽しみにしているようですが、残念ながら私は生ものがNGです。)
距離感がわかりませんので、観光しつつ効率的に移動できるルートを教えていただきたいと
思います。
それで、どのあたりに宿をとれば良いかも教えてください。
よろしくお願い致します。

スケジュール

1日目

新千歳空港 9:45着

レンタカーを借りる。

タイムズカーレンタル千歳空港店

新千歳空港と新函館北斗駅前の両方に営業所があるので便利。

レンタカーで小樽へ。

↓車で約1時間20分

小樽

昼食

若鶏時代なると


(写真クリックでお店の詳細情報が見られます)

若鶏定食

若鶏半身、ライス、みそ汁、冷奴が付いた、ボリューム満点のお得なセット。店の不動の人気NO1!間違いなしの美味しさ。

1200円

ホテル

天然温泉 灯の湯 ドーミーインPREMIUM小樽


(写真クリックでホテルの詳細情報が見られます)

全国の朝食がおいしいホテルランキング第20位に選ばれたホテル。

小樽観光にも便利。

夕食

魚真

地元オススメの和食やさん☆

地元の方も観光の方も多いお店です。
16時から営業みたいで早くからあいてます。
ここはとにかく一品の量が多いのが嬉しいですね!
天ぷらや海鮮丼などものすごいボリュームです!
1人分が2人分くらいあります。
お寿司なども色々と料理も美味しく満足でした!

マックさん(30代前半/男性)

2日目

朝食後、小樽を出発。

↓車で約2時間

ニセコ

↓車で約3時間

ホテル

ホテル法華クラブ函館


(写真クリックでホテルの詳細情報が見られます)

朝食バイキングが人気のホテル。

大浴場もあり値段もリーズナブル。

夕食

きくよ食堂 ベイエリア店

絶対に写メしちゃいますよ  ここのどんぶり

高価な鮨より絶対どんぶり!
昼もOK。

一度食べたら絶対にまた行きたくなります。
観光客のみなさんは食べる前に絶対に写メしてください!
旅の土産(写真)になりますよ。

昼も夜もOK。
ベイエリアだからお土産探しながら行けちゃいます。

夜はビールでも飲みながらゆっくりできます。
特に魚の煮付けなんかも最高です。

とにかくカメラ持って行きましょう!

vivalaさん(30代前半)

函館の夜景

函館山ロープウェイ


(写真クリックで施設の詳細情報が見られます)

レンタカーを返却。

タイムズカーレンタル函館駅前店(20時まで)

市電で五稜郭駅まで。

ホテル

3日目

朝食後ホテルを出発。

出発前にホテルで市電の1日乗車券を購入しておく。

昼食

茶夢


(写真クリックでお店の詳細情報が見られます)

ネットの口コミで行ってみて大正解。
もともと生は食べれないので、朝定食の鮭のハラスを頼んでみると、ハラス以外に色々な小鉢がズラッと出てきて8種類はあったと思うが、少しびっくり!!
大盛りのご飯にそれを載せて食べてと言われた。 フキの煮物、イカの煮付け、お漬物等々。。ご飯がすすむ品ばかり。 食べれるかな。。と思いつつも食べちゃった。 ハラスもとても美味しくて皮さら食べた。
この値段でこの気遣い。。最高だった。

食べてる途中で、店主が お嬢さんこっちに来て見てみなよ・・・ と呼ばれたので、お嬢さんという呼びかけにちょっと嬉しく、覗いてみると
イカ刺しの料理の実演をしてくれて、説明までしてくれた。
とっても細くソーメンのように切るから、イカソーメン であって。本土で売ってるのはぶつ切りだと言ってた。確かにそうかもしれない・・・笑
とてもきれいに盛り付けてあって、美品である。
少しいただいてみると、ウン!! これは美味しい。。って

一人旅の不安をかき消してくれそうな心温かい朝ごはんでした。 ごちそう様でした。

アイさん(40代前半/女性)

↓函館ライナー

函館新北斗駅

気をつけておくポイント

もうかなりいっぱいになってきているのでホテル、レンタカーの予約はお早めにお願いいたします。

ネット予約がポイントが付いたり割引になるのでお得です。

服装などについてはこちらの記事をご覧ください。

北海道の観光【5月】

ご質問、修正のご希望などございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

こちらの記事もご覧ください

【函館】道南に行ったらぜひ食べたい観光グルメ

北海道新幹線に乗車できる観光ツアープラン【函館】

【ニセコ】北海道でラフティングを楽しもう【観光】

スポンサーリンク
[adSense]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA