ゴールデンウィークに函館旅行した話【第一部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教会

この間のゴールデンウィーク、函館までお花見

に行ってきました。

北海道のお花見はゴールデンウィーク後半

あたりに函館からはじまり、徐々に北上

していきます。

スポンサーリンク

今回のルート

1日目

札幌から夜行バスで函館⇒函館に早朝到着

⇒函館朝市で朝食⇒旧函館区公会堂

⇒元町公園⇒元町配水場⇒函館公園

⇒市電で立待岬へ⇒函館市場で昼食

⇒湯の川温泉⇒五稜郭

⇒ラッキーピエロで夕食

⇒函館クロスロード泊

2日目

函館からJRで木古内へ⇒バスで松前へ

⇒松前で昼食⇒松前城

⇒バスで木古内へ⇒木古内からJRで函館へ

⇒函館から高速バスで札幌へ

 札幌から夜行バスで函館⇒函館に早朝到着

函館への交通手段

札幌から函館へは高速バスで行くことが

できます。

片道4,800円 往復8,100円です。

函館特急ニュースター号

札幌を夜11時に出発し函館に朝5時到着

します。

ちなみに札幌から函館までJR特急で行くと

片道だけで8,310円かかります。

(所要時間は3時間38分)

そう、札幌-函館間は結構遠いのです。

(300km以上離れてる)

なので函館周辺を観光するだけなら函館空港の

利用をおすめします。

(羽田、中部、伊丹空港から直行便あり)

なぜ今回夜行バスを利用したかというと

函館どんぶり横丁でワンコイン丼を食べる

ためです。

函館プチ情報

函館朝市の隣には函館どんぶり横丁

あります。

新鮮な海鮮丼を食べられるんですね~。

(まぁお値段はそれなりですが)

このどんぶり横丁には毎月1回ワンコイン

セールがありまして(第4火曜日)

各店舗がワンコインで特別メニューを提供して

くれます。

(普段は安いのでも1杯1,000円以上)

まぁどんぶりは小ぶりだしネタのレベルは

落ちますがワンコインなら十分な内容。

ちなみにワンコインセール以外の日でも

ワンコインで食べられるどんぶりもあります。

ワンコイン丼

朝市食堂 二番館

函館朝市でワンコイン定食を食す

無事ワンコイン丼を食していよいよお花見に

出かけます。

市電に乗って旧函館区公会堂へ

今回は函館市電の1日乗車券を買いました。

600円で1日何度でも乗り降りできます。

函館市内の主要な観光地には市電で行けるので

買っておいたほうがお得です。

函館市電に乗って十字街まで行き

そこから徒歩で移動です。

十字街駅からしばらく歩くと夜景で有名な

函館山のロープウェー乗り場です。

夜は長い行列ができていますが昼間はほぼ無人

に近い。

そこからさらに歩いていくと聖ヨハネ教会や

ハリストス正教会があります。

この辺も桜が咲いていて綺麗。

さらに歩いていくと旧函館区公会堂にたどり

つきます。

函館の代表的な西洋建築のひとつ。

中も見学できます(入場料300円)

すぐ下の元町公園にはしだれ桜が綺麗に咲いて

おります。

・・・とここまで書いてきてかなり長くなり

そうなので(まだ全行程の3分の1ぐらい)

第二部に続きます。

ジェイティビィパブリッシング 2015-02-18
売り上げランキング : 95417

by ヨメレバ

スポンサーリンク
[adSense]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA