ゴールデンウィークに函館旅行した話【第二部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC00240

第一部からの続きです。

スポンサーリンク

元町公園⇒元町配水場⇒函館公園

元町公園で一休みしたらロープウェー乗り場の

方へ戻ります。

戻っていく途中に「元町配水場」があります。

こちらも桜の名所で綺麗。

そこからさらに歩いて函館公園へ。

こっちは屋台とかあってお祭りっぽい雰囲気。

函館公園⇒立待岬

ここから市電に乗って立待岬へと向かいます。

青柳町駅で乗車、谷地頭駅で降ります。

そこから徒歩で15分ほど行くと函館の絶景

ポイント立待岬に到着。

途中には石川啄木のお墓や

神社があって桜が綺麗でした。

立待岬⇒函館駅⇒湯の川温泉

谷地頭駅に戻って市電で函館まで。

函館どんぶり横丁でワンコイン定食を

食べます。

そのあとは全国温泉ランキングでもいつも上位

の函館、湯の川温泉です。

今回行ったのは「湯元 啄木亭」

啄木亭

こちらの温泉はホテルの上層階にあるので

内風呂、露天風呂からの眺めが最高。

内風呂も広くて綺麗です。

函館空港が近いので飛んでいく飛行機もよく

見えます。

湯の川温泉⇒五稜郭

温泉からあがったらまたまた市電に乗って

五稜郭へ移動です。

五稜郭も桜が満開(ちょっと散り始めてた)

お花見のお客さんでかなりにぎわって

おりました。

高低差のある公園にたくさんの桜が咲いている

ので非常に奥行き感がありますね。

五稜郭タワーに上って上から眺めるとこれまた

綺麗。

ちなみに入場券を買うときに市電の1日乗車券

を見せると特製のポストカードをもらえます。

 ラッキーピエロで夕食

ここらでお腹がすいたので夕食。

ラッキーピエロは函館でもっとも人気がある

地元密着のハンバーガーショップです。

ラッキーピエロ

全国でも北海道にしか店舗がないですし北海道

でも函館にしか店舗がない。物産展に出店する

こともないので函館でしか食べられない、

まさにキングオブご当地グルメ。

函館に行ったら絶対食べるし、絶対食べて

欲しい。

いろんな種類のハンバーガーがあるし

ハンバーガー以外にも定食メニューも

あります。

ラッキーピエロの各店舗にはそれぞれ

コンセプトがあって五稜郭店のコンセプトは

「天使」

⇒函館駅⇒ゲストハウスへ

お腹がいっぱいになったら市電で函館駅へ。

今回お世話になるゲストハウス

ゲストハウス函館クロスロード

去年クリスマスイルミネーションを見に来た

ときにもお世話になりました。

オーナーさんが気さくな方で函館観光の

アドバイスなどをしてくれます。

(鉄な方なので乗り鉄さんや撮り鉄さんは

楽しいかも)

また今回は泊まってませんが、函館でぜひ

おすすめしたいホテル

ラビスタ函館ベイ

家族旅行で来た時に両親と泊まりました。

最上階にある露天風呂からの眺めが最高。

お風呂上りには無料のアイスキャンディーが

用意されてます。

客室には自分で挽いて飲めるコーヒーミルが

あります。

朝食がとにかく豪華で、全国の朝食が美味しい

ホテルランキングの1位を取ったこともあります。

和食は新鮮な海鮮がたっぷり。洋食も美味しい

パンがいっぱいです。

難があるとすれば、朝食後に朝市に行っても

何も食べられないことでしょうか(笑)

⇒ラビスタ函館ベイに泊まれるツアーをチェック

と、ここでまさかの第三部へ続く。

(1泊2日なのにどんだけ)

ジェイティビィパブリッシング 2015-02-18
売り上げランキング : 95417

by ヨメレバ

スポンサーリンク
[adSense]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA