北海道の観光【6月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エゾカンゾウ

スポンサーリンク

北海道旅行6月の見どころは

6月の北海道の見どころはなんと言っても

道北。

サロベツ原野や礼文島など一気にいろんな

お花が咲きます。

【サロベツ原野一面に咲くエゾカンゾウ】

【サロベツ原野一面に咲くエゾカンゾウ】

【サロベツ原生花園】

【サロベツ原生花園】

ソフトクリーム

ソフトクリームも美味しい。

フェリーで礼文島に渡ると

あつもん

礼文島のゆるキャラ「あつもん」が

お出迎え。

礼文島はこの辺です。

【礼文島観光協会より】

【礼文島観光協会HPより】

礼文島にもお花がいっぱい

【レブンキンバイソウ】

【レブンキンバイソウ】

【レブンウスユキソウ】

【レブンウスユキソウ】

礼文の花は本州だと2000~3000m級

の高山に登らないと見られないような珍しい

花ばかり。

それがあちこちに咲いているのですから

テンションも上がります。

ちなみにお花がたくさん咲いているのは

島の南側、桃岩展望台周辺。

ちなみに桃岩荘ユースホステルは一部で

かなり有名なユースホステル。歌ったり

踊ったり騒ぐのが大好きな方は一度

泊まってみられては。

すぐ近くには映画「北のカナリアたち」が

撮影された「北のカナリアパーク」が

あります。

【北のカナリアパーク】

映画を見てから行くと楽しめます。

そして6月の礼文島といえばなんといっても

ウニ!

【うに丼】

この時期に食べるエゾバフンウニのウニ丼は

絶品の一言。

本州で食べるウニとは全く味が違います。

このウニを食べたら普通のウニは

食べられません。

ちなみにウニの殻むき体験もできます。

うにむき体験センター

新鮮すぎるウニを食べたい方はこちらへ。

北海道旅行6月の服装は

長袖Tシャツに羽織るものを持って

いきましょう。

羽織るものは風を通さないウインド

ブレーカーがおすすめ。

山歩きをしていると急に雨が降ってくる

ことがあります。

風が強い場所ではかなり寒いので風を

通さないほうがいいです。

日差しも強いので帽子は必須(飛ばされない

ようにクリップをつけて)

紫外線対策もしっかりと(首にタオルを巻く

とよいです)

かばんは両手が空くようにリュック。

靴はトレッキングシューズで。

6月の北海道は梅雨がなくすごしやすい

です。

ぜひお越しください!

↓こちらの記事もおすすめです

旭川発!一泊二日の夏にオススメドライブコースと道の駅!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA