【8月】稚内・利尻・礼文 夏の家族旅行プラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利尻富士

スポンサーリンク

いただいたご依頼

8月に北海道(利尻、礼文含む)に行くことになりまして、ご相談させていただきました。

大まかな日程、行程はほぼ出来上がってはいるのですが、おすすめ情報がありましたらご教示ください。飛行機、レンタカー、ホテルは手配済みです。ホテルはまだ変更できます。

大人四人子供二人の合計六人です。

初日
夜の飛行機で22時前に新千歳空港着。空港内ホテル泊。(その日のうちにレンタカー借りるか検討中)

二日目
朝10時の飛行機に乗るため、丘珠空港へ移動。

※丘珠空港への移動について教えてください!
9時30分には丘珠空港に着いていたいのですが、その時間ですとJRエアポート快速も麻生駅行きの高速バスも出ていないので、レンタカー移動を検討しています。乗り捨て料金も発生しないので…。何かもっと良い移動方法がありますでしょうか?
前日のうちに札幌まで出ることも考えましたが、ホテル着が23時過ぎてしまうので、子供連れには厳しく…。

丘珠空港→利尻空港
レンタカーで利尻島観光→利尻マリンホテル泊
※利尻島のおすすめ宿&スポットを教えてください!

レンタカーで礼文島観光。→ホテル礼文泊
ストコン岬まで行ってから、トレッキング組と子供連れ組に別れて移動。澄海岬で合流。
※子供連れ組のおすすめスポットがありますか?磯遊びでもさせたいのですが。

四日目
11時すぎのフェリーまで、双手に別れて行動。トレッキング組は桃岩トレッキング。子供連れ組は香深港付近でのんびり。この日はレンタカーありません。
※港付近でおすすめありますか?

礼文島→14時稚内港 レンタカーでサロベツ原野ドライブ→豊富温泉泊。
※サロベツ原野のおすすめの回り方を教えてください!

五日目
豊富温泉→宗谷岬→宗谷丘陵→稚内空港

と、いった行程で予定しています。
追加ご提案、添削等ありましたら、アドバイス頂きたいのですが可能ですか?

スケジュール

2日目

8時半ごろ出発
↓車で約1時間
丘珠空港

ミルピス商店

利尻島名物の手作り乳酸菌飲料が飲めるお店。

見返台園地


(写真クリックで詳細を見られます)

展望台から沓形市街地を一望できます。

天気がよければ礼文島まで見えることも。

仙法志御崎公園


(写真クリックで詳細を見られます)

島の最南端。

利尻山から流れ出た溶岩で作られた海岸線が珍しい。

ここから見る利尻山が美しく、観光ポスターなどにも使われています。

南浜湿原


(写真クリックで詳細を見られます)

木道も整備されていて幻想的な雰囲気の湿原。

迫力のある利尻富士を見られます。

沼浦展望台


(写真クリックで詳細を見られます)

「白い恋人」のパッケージを撮影した場所。

ここから見る海がきれいです。

オタトマリ沼


(写真クリックで詳細を見られます)

開放的な景色を見渡せる場所。

沼を1周する散策路があります。

野塚展望台


(写真クリックで詳細を見られます)

鴛泊港やペシ岬を見渡せる展望台。

姫沼


(写真クリックで詳細を見られます)

森に囲まれた静かな沼で野鳥も多い。1周2~30分。

早朝に行くと水鏡に映る逆さ富士を見られることも。

ペシ岬展望台


(写真クリックで詳細を見られます)

鴛泊港、礼文島、稚内方面と360度の景色を楽しめます。

夕日ヶ丘展望台


(写真クリックで詳細を見られます)

その名の通りきれいな夕日を見られる展望台です。

利尻富士温泉


(写真クリックで詳細を見られます)

地元の人にも愛される温泉。

露天風呂から利尻富士を眺められます。

3日目

ゴロタ岬


(写真クリックで詳細を見られます)

トド島,久種湖,礼文岳,利尻富士も一望でき、360度のパノラマが広がります。

ゴロタ浜

2枚貝に穴が開いた「穴あき貝」を拾うことができます。

うにむき体験センター

新鮮な礼文産のウニを自分で殻をむいて食べられます。

うすゆきの湯

礼文島唯一の温泉。

露天風呂からは利尻富士が一望できます。

4日目

北のカナリアパーク

北のカナリアパーク

映画「北のカナリアたち」のロケセットが展示されています。

北のカナリアパークの詳細

サロベツ原生花園


(写真クリックで詳細を見られます)

天気がよければ雄大な利尻富士を眺めることができます。

レストハウスのソフトクリームがおいしい。

名山台展望公園

サロベツ国定公園を一望できる展望台です。

サロベツ国立公園パンケ沼園地


(写真クリックで詳細を見られます)

幌延ビジターセンターまで約3キロの木道があり、野鳥などを見られます。

幌延ビジターセンター


(写真クリックで詳細を見られます)

360度のパノラマ風景を楽しめる展望台があります。

抜海港


(写真クリックで詳細を見られます)

きれいな夕日を見ることができます。

5日目

白い道


(写真クリックで詳細を見られます)

ホタテの貝殻でできた白い道。

白い道と青空のコントラストが最高です。

稚内フットパス宗谷コースのゴール前が白い道です。

稚内フットパス宗谷丘陵コース

こちらの記事もお読みください

【道北】稚内・利尻島・礼文島のグルメ おすすめ店

【利尻】人気の離島観光

【礼文島】初夏の花めぐり【観光】

スポンサーリンク
[adSense]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA